人間に吸血をする | 家に棲みつくシロアリ駆除【キレイ部屋ライフ】

人間に吸血をする

南京虫の駆除の注意点

南京虫はトコジラミともいわれ、5〜8mm程度の小さな吸血中です。人の血を吸うことから、害虫として知られています。この南京虫は日本では一時期見られなくなったものの、海外からの旅行者が持ち込むことが増えてきたことで、再びその存在が知られるようになってきました。この南京虫駆除にあたっては、まず取り除く必要があるわけですが、小さいことから掃除機でも吸い取ることが可能です。しっかりとでこぼこのあるところにしがみついていることから、掃除機をよく押し付けて吸い取り作業を行う必要があります。また、完全に南京虫駆除をするためには、一度吸い取った掃除機のごみについては、そのまま放置しておくと、再び繁殖を始めることから、しっかりと密封して捨てるなど、完全に除去する必要があります。

南京虫を駆除するために

どちらかというと、夜間に二酸化炭素をかぎつけて、それを目当てに吸血行為を行うことから、昼間、目にすることはあまりありません。したがって、隠れ家を見つける必要があるのです。南京虫は社交的な虫で知られており、単独でいることはまずなく、集団で隠れていることが多いため、南京虫駆除のためには、まずは居場所を特定する必要があるのです。畳の隙間などの普段じっくり見ることのないような個所を中心に探す必要があり、普通の人には完全に見つけることは難しいものがあります。そこで、対策が十分に進んでいないと感じた場合には、専門の業者に頼むのが無難な方法といえます。